伽羅通信

第36号(2010年1月1日)

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申しあげます。鬼頭天薫堂では、25周年を機に内外装をリニューアル、香りの専門店としてより一層のサービス向上をめざします。さらに鎌倉の伝統文化や香道にちなんだイベントを開催し、武家の古都ならではの奥行きの深い魅力を満喫していただきたいと願っております。

好評の文化イベントをさらに充実、「香り文化」を暮らしのなかへ

昨年は初春の「十三仏巡拝」を皮切りに、八幡宮本殿での古式豊かな「献香式」、建長寺での華麗な着物ファッションショー「鎌倉賛歌」、長寿寺での格調高い香席と特別講演「銘香を聞く会」など、裾野の広い文化イベントを主催・協賛し、各界より高い評価をいただくことができました。好評の「鎌倉十三仏巡拝」は本年も拡大して展開します。単なるお寺巡りではなく、歴史遺産の特別公開、坐禅体験、ご住職の特別講話など充実した内容で、鎌倉仏教の真髄に一歩踏み込みます。その他にも、汲めども尽きない鎌倉の魅力を引き出す各種のイベントを開催し、皆様のご期待にお応えしたいと考えております。

四半世紀を経過し内外装を一新した天薫堂では、さらなるサービスの充実をめざしスタッフ一同心を新たにいたしております。小町通りの香りの専門店として、「香道教室」や「香りを楽しむ会」で香り文化の伝承に努めるかたわら、現代生活にフィットするお香やお線香など新商品開発に邁進。また、これまで薫香文化に関心の薄かった若年層に向けた、マナーや使い方、楽しみ方のご提案も充実いたします。

本年の天薫堂は、ご来店いただくお客さまとの親身な交流を心がけると同時に、インターネットなどの先端メディアによる情報交換も積極的に促進いたします。たとえば、知られざる文化遺産や和装の美、香の効能などのホットな話題を、体温のつたわるニュースとして発信。皆様のご意見を伺いながら、現代人が失いかけている日本の伝統美の復興を、微力ながら支援できましたらと願っております。

平成23年(2011年)の干支は「卯(うさぎ)」です。穏やかな姿から「家内安全」、跳躍する姿から「飛躍」を象徴するその「卯」に託し、皆様のますますのご健勝をお祈り申しあげて、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成23年 元旦
鬼頭天薫堂 店主啓白

天薫堂おすすめ商品

「伽羅通信」では、鎌倉の自然やおすすめの名店から香り文化全般について情報発信しています。知りたいテーマや観光スポットなどがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ